FX初心者でも安全に年利20%を達成する方法!

「FXギャンブルで終わらない長期投資」「初心者でもできるFXスワップ運用」の著者為替バカが、 FX(外国為替証拠金取引)初心者でもリスクを抑えて年利20%を達成する方法をお伝えします!
FXなら年利20%は実はそれほど困難ではありません。
年利20%は長期的に継続できればものすごいことです!

■登録フォーム
お名前
E-mail

通貨ペアの特徴をつかむ

取引できる通貨ペアがたくさんある場合はどの通貨で取引しようか迷いますね。
初心者は米ドルと円の通貨ペアから為替取引を始めると良いとよく見聞きします。
たしかに米ドルは一番親しみやすさがありますね。
ニュースなどでよく耳にしますし情報も入手しやすいです。
世界中の企業が決済通貨として使用するので流通量が多く注文が通りやすそうですね。

通貨にはそれぞれ特徴があります。流通量の多い主要通貨、金利が高い高金利通貨、金利の低い低金利通貨、豊かな資源を持つ国の資源国通貨、流通量が少ないマイナー通貨などさまざまです。

主要通貨には米ドルやユーロ・日本円などがあります。決済通貨として使用されるので取引量が多いのが特徴です。

高金利通貨にはオーストラリアドル・ニュージーランドドル・ブラジルレアルなどがあります。金利差で設けるスワップポイント狙いで取引されやすいみたいです。

低金利通貨には日本円・スイスフランなどがあります。
低金利通貨は金利差調整分で利益を得る時に売りに出されやすいようです。

資源国通貨にはオーストラリアドル・ニュージーランドドル・カナダドル・南アフリカランドなどがあります。
資源国通貨は鉱物や農産物などの資源を輸出している国の通貨ですので、原油価格や金価格などの資源価格変動の影響を受けやすいことが特徴です。
また輸出先の国の景気の影響も受けやすいと言えますね。

マイナー通貨には南アフリカランドなどがあります。
流通量が少ないので相場が不安定であったり売り手や買い手が見つかりにくく思い通りに約定しにくいという特徴があります。

投資スタイル

FX(外国為替証拠金取引)では、為替差益を利益とする方法とスワップポイントを利益にする方法があります。

これは投資スタイルを選ぶにも関係がありそうです。投資スタイルは、期間は明確には定義されていないのですが、投資期間によって大きく3つに分けることが出来るそうです。「短期投資」「中期投資」「長期投資」です。自分の生活環境や目的、資金、などを考えて選ぶことが大切のようです。

短期投資は、1日から数日の短い期間で取引を行います。為替利益を狙います。1日で取引をする「デイトレード」や、「スキャルピング」と言って、数秒から数分のとても短い時間で取引を行う方法もあります。短期投資は、1回の取引で得る利益が小さいのでレバレッジを高めにする傾向があるようですが、損失が出る時も大きくなってしまいますので、よく考えた方がいいと思います。取引の回数も多くなるので、手数料やスプレッドの小さい業者を選ぶ方が良いようです。短期投資は、為替レートを常にチェックしなければいけないので、時間に余裕がないと難しいと思います。

中期投資は、数週間から数か月の取引期間です。為替差益を狙います。通貨を長く保有すれば、スワップポイントを得ることも出来るようです。

長期投資は、1年以上、長い場合には数年もの期間をかけて取引を行うそうです。主にスワップポイントを狙います。ですから、スワップポイントの高い業者を選ぶ方がいいようです。為替の変動による強制ロスカットをされないように、レバレッジは低くしておく方がいいようです。

FX会社

FX(外国為替証拠金取引)が人気ですね。本屋に行くと、FX投資についての本がいろいろ見られます。FX投資は株の投資よりも分かりやすく、少ない資金で取引を始められるとあって、主婦や学生さんでもやっている人がたくさんいるそうです。また24時間いつでも取引が出来るので、昼間は仕事で家にいない会社員の方も家に帰ってから取引が出来るのです。しかも夜間の方が市場が活発に動くそうで、夜間にしか取引出来ない人にとってはメリットですね。なぜ夜間の方が活発になるかと言うと、ロンドン市場とニューヨーク市場が重なるためなのだそうです。大体深夜1時くらいまでのようです。

FXを始めるには、まずFX会社に口座を開設する必要があります。どこのFX会社に決めるのかはとても重要です。FXは証拠金と呼ばれる担保金をFX会社に預けます。万が一FX会社が倒産してしまい、証拠金が返ってこないということは避けたいですよね。

何を比べれば良いのでしょうか。コスト面ではFX会社によって手数料やスプレッド幅に違いがあります。スプレッドとは通貨を売買する際の買値と売値の差のことです。

その他にサーバーシステムが安定した会社を選ぶことも大切です。サーバーが弱いとアクセスが集中した時などにトラブルが発生して、取引が出来なくなることもありえます。顧客から注文を受けてスムーズに取引を完了させたり、表示価格のズレが少ないなどの能力のことを約定能力と言います。この約定能力の高いこともぜひチェックしておきましょう。

その他にもいろいろ違いがあると思いますので、よく調べて自分にあった会社を選びましょう。

為替初心者には、スワップ金利がオススメ!

FX(外国為替保証金取引)では、大きく分けて、為替差益で儲ける方法とスワップを貯めて儲ける方法の2つがあります。FXの初心者にお勧めなのがスワップを貯めて儲ける方法です。スワップで儲けるためには、低金利通貨を売って、高金利通貨を買い、保有し続ける必要があります。が、高金利通貨をもっているだけで毎日スワップが貯まっていくので、リスク管理さえしっかりおこなえば後は基本、放っておいてOKなんで初心者にもできそうですよね。為替差益で稼ごうを思えば、高くなりそうな通貨を買って、高くなれば売る、もしくは、安くなりそうな通貨を売って、安くなれば、買い戻すということをしなければいけないので、為替初心者は、いろいろと勉強が必要になります。なぜなら、初心者は、その通貨が上がるか下がるかなんてわからないと思うからです。しかし、スワップなら初心者でも貯めることが可能です。高金利通貨を保有しているだけでスワップがたまるのですから、為替初心者でも簡単にできそうですよね。しかし、ここで注意したいのが、レバレッジです。高金利通貨を長期にわたり保有することで稼げるスワップですが、為替レートはその間にも上下に動きます。なので、ある程度の含み損を抱える時が必ずやってくるのです。ですので、この含み損に耐えれるだけの資金が必要になってきます。その時、レバレッジをかけすぎていれば、含み損が一気に広がり、強制決済ということにもなりかねません。なので、スワップを貯めて儲ける場合は、レバレッジを低めに設定しておくのがいいでしょう。

ジャスダック証券取引所とは

株式用語って結構むずかしくって、為替の初心者にはちょっした専門用語にも戸惑ってしまうことがよくあります。日頃よく耳にするものでも、その意味は何って聞かれたら正確に答えられるものって数少ないと思いませんか。たとえばジャスダック(JASDAQ)って何でしょう?これはジャスダック証券取引所(有価証券などの売買を行う法人)のことで2010年4月に大阪証券取引所に吸収合併されて正確には株式会社大阪証券取引所となっています。JASDAQは他の市場と比較して規制がゆるいので、新興企業など利益の少ない企業が多いといえます。
ニュースでなどでジャスダック平均株価とかダウ平均株価などという言葉は聞いたことがあると思います。このジャスダック平均株価はジャスダック証券取引所での上場銘柄を対象にして、日経新聞社が計算し公表している平均株価指数のことです。計算の基本はダウ平均株価(アメリカの株式市場を代表する株価指数でNYダウとも呼ばれる)の算出方式を採用しています。
またよく類似した用語でナスダックがあります。為替の初心者には紛らわしいのですが、これはNY市場と並んで代表的な株式市場のことで、ナスダック指数はNYダウとならんで世界の株式市場に強く影響しています。
為替初心者にとってその耳慣れない専門的な用語は、行く手を阻むものかもしれませんが経験を重ねていくうちに水が流れるように理解していくことが出来るようになると思います。
このサイトがそんな疑問の解決の助けになれれば嬉しいです。

初心者は、まずは経済情勢のチェックから!

初心者とれーだーです。今年もどうぞ宜しくお願いします。
為替のことを色々、初心者ながら勉強してきて思うのは、「いくら初心者でも、やろうと思えば何とかなるもんだな」ということですね。なので、また今年は新しい分野に挑戦してみようかな、なんて思っています。例えば、アフィリエイトなんかも興味ありますね。アフィリエイトは初心者でも、ちょっと努力すれば上手く稼ぐことの出来るものだと思います。FXや株などのリスクの心配もありませんし、初心者とれーだーも、やってみる価値があるな、と考えていたりします(^^)

今日は、為替の動向について考えてみようと思っています。
為替レートの動きは皆さん、毎日チェックされていますよね。為替は世界経済の影響を非常に敏感に捉えるもののひとつです。日本だけでなく、海外の国においても、一体世界でどんな風に評価されているかを顕著に表しますし、特に外国為替取引をやっている人にとっては、為替の値動きは金利の値動きにも連動しますので、常に最新のニュースでチェックし続けなくてはいけません。

特に日本の為替市場が密接に関わっているのは、アメリカ経済です。株初心者が為替を学ぶなら、まずは身近なアメリカ経済の動きに注目してみましょう。いろんなアメリカ経済のニュースが、日本の為替市場にどんな影響を与えるているか、そういった視点で捉えられるようになるのが理想ですね。初心者でも、慣れてこればきっとそのパターンがつかめるようになるはずですよ。頑張りましょう。

為替業者はどう選ぶ?スワップ編

初心者とれーだーです。もう今年も終わってしまいますね。
最近は、FXのスワップにハマリつつあります。最近FXをする人が増えたおかげで、業者もたくさん存在するようになったし、サービスも各社充実してきているみたいです。こちらとしてはありがたい話しです(^^)

今日は、そんなたくさんの中からFX業者をどうやって選ぶか、FXでスワップする人は、どんなFX業者が良いかについてお話ししていきます。

まず、初心者とれーだーは単純に、スワップ金利が高い業者をチェックします。
為替業者によっては金利はかなり変わってきます。例えば昨日、2009年12月22日の豪ドル/円で比較すると、ある業者は79円なのに、別の業者では89円!全く同じ取引内容で、1日あたり10円も受取スワップが異なることになります。

もしスプレッドが0銭の業者か、10銭の業者かといわれたら、もちろん0銭の方が良いですが、スワップ金利が1日10円違えばどうでしょう?スプレッドが10銭ということは、1万通貨の売買で1000円の差です。スプレッド0銭の業者なら、初めは1000円お得ですが、その後1日ごとに10円損をすることに。
この1000円の差は、1000円÷10円=100日で埋まります。長く保有することを考えれば、スワップの高い為替業者を選ぶ方が、その後は1日につき10円づつプラスになります!

スワップは、長期的に行うもの。ですから、為替初心者も、スワップを考えているのなら先を見越した方法で為替業者を選ぶことが重要です!

為替初心者のお勉強・ 為替レートの見方を知ろう

初心者とれーだーです。こんにちは。ちょっとずつ、季節が秋めいてきましたね!

今日は為替の超!基礎編のお話しをしていきたいと思っています。
皆さん、”為替レート”って、その見方ってご存知ですか~?『そんなの、毎日ニュースでやってるし、わかるよ!何を今さら・・・』とおっしゃる人もいるかもしれませんが・・・。実は、僕は最初、全然わかりませんでした(;´▽`A“

毎日、為替はインターネットのニュースなどでも発表されていますが、『現在の為替レートは、1ドル93円25銭から、93円40銭』と書いてあるのを、初心者とれーだーは、実はこれを、『1ドル93円25銭から、93円40銭の間で取引している』と、ずーっと思っていたんですよ。でも、そうじゃないんですよね。

初心者の人でも、ちゃんと勉強している人はご存知だと思いますが、たとえば上記のものは、正しくは、『1ドルの売値が93円25銭で、買値が93円40銭』という意味合いになります。しかも私、初心者とれーだーのような一般個人のニンゲンが、この値段で取引できるのではなく、これはあくまでも銀行間や為替業者が取引するためのレートなんです。

もしも初心者とれーだーが、円でドルを買おうとした時には、TTM(仲値)という、銀行が決めた金額に、さらにプラス手数料が上乗せされて、実際にはもっと高い金額になってしまうことに。。。また、この時の売値と買値の差は、スプレッドと呼ばれています。為替の基本中の基本ですから、しっかり覚えておきましょう☆

為替取引で人気の外貨預金ってどう?

初心者とれーだーです。こんにちは。
FXと同じく、為替取引として気になるところは、外貨預金だと思うんですよね。

為替をインターネットで調べてみたところ、外貨預金の情報というのはかなり沢山見かけることがあります。

初心者とれーだーも、実は為替の勉強を始めるまで、こんなに人気があるとは知りませんでした。

最近、日本円は超低金利。とにかく外貨預金は人気です。今まで為替に興味がなかった人でも外貨預金を行っています。もちろん、資産を銀行で眠らせておくよりも金利はかなり高くなりますし、ちゃんと運用してる気持ちになりますからいいかもしれませんね。でも、初心者とれーだーは、外貨預金にもリスクはあると思っています。

外貨預金は、日本円を外貨に交換して外貨で銀行に預けるわけですが、その時にかかる為替手数料って考えたことがありますか?この為替手数料、実は色んな外貨投資がありますが、その中でも一番高い事で知られています。初心者の人はあまり何も感じないかもしれませんが、FXの手数料を見慣れている人にとっては、外貨預金の手数料の高さには、きっとビックリすることと思います。

さらに外貨預金は、外貨普通預金と外貨定期預金の2つがあるのですが、定期預金だった場合、途中で解約出来ないのは当然のこと、満期時には強制的に解約となるので、もしもこの時、為替レートが不利になっていれば、損益を避けることは残念ながらできません。メリットばかりをみて、リスクの存在を見落とさないように、為替初心者は気をつけないといけませんね。

為替初心者のお勉強・FXスワップ金利とは

初心者とれーだーです。こんにちは。
前回は、外国為替取引で大注目の「FX」にまつわるお話しをしましたが、今回はそのなかでも「スワップ金利」について、焦点を当ててみたいと思います。

このFXのスワップ金利というのは、外貨の金利の差額を利用して、利益を上げるという方法です。実際に簡単な例をあげて説明します。

例えば、ニュージーランドドルの金利が、現在の時点で3.00%だったとしますね。
つまりこの通貨を1年保持すれば、3.00%の利息がついて、1年に3%儲かるということになります。

でも、このニュージーランドドルは、日本円で購入したとします。
それを購入するときに用いた金額を、もし日本円でそのまま銀行に持っていたとすれば、少ないながらも銀行の利息は付いたはずです。

つまり、その分の利息を、ニュージーランドドルの金利からマイナスすれば、純粋に利息がいくら付いたかの計算が出来ます。もしこの時の日本円の金利が0.5%であれば、

3.00-0.5= 2.50

この金利差、2.5%が実際にプラスになったことがわかります。
つまり、この金利差のことを、FXでは『スワップ』と呼んでいるのです。

最近、日本は超低金利時代!!多分どこの国と比較しても、金利は低くなっているはずです。そう考えると、FXでスワップを狙うなら今がチャンスかも!!どこの国の外貨でも、多分交換するだけで、必ずスワップ運用が出来る可能性が高いです。

スワップ金利で稼ぐのは、難易度、リスクが低いので、FX、為替初心者にもオススメです!興味のある方はぜひ初めてみては?

経済