外国為替、初心者もハマっている!

初心者とれーだーです。こんにちは。
前回は、外国為替についてざっくりとお話ししました。
実は、外国為替にもいろいろ種類があるんですよ!(^^)
初心者さんにもわかりやすく説明をしていきますから、しっかり勉強しましょう!

■外国為替証拠金取引(FX)
最近、日本でも初心者でFXをやっている人がとても多くなってきたようです。
レバレッジという方法で、少ない元手でも、大きな取引が出来るので大変魅力的です。しかし同時にリスクもあるので、初心者さんは要注意。FXの為替手数料が安いところも、このFXの魅力の一つでもあります。

■外貨預金
FXと同様、為替に興味のある方が非常に多く行っているのが、この外貨預金です。日本であれば、まずは自分のお金(円)を外貨に換えて、銀行で貯金します。
外貨預金のメリットは、なんといっても日本の金利と比べられないほどの、かなりの高金利だという点。しかし手数料が高いというデメリットもありますし、さらに外貨の定期預金だった場合は、引き出すタイミングが決まっているので、そのときの為替レートで損をしてしまうリスクも。

■外貨MMF
格付けの高い、高い安全性が期待できる外国証券に投資する投資信託のこと。
こちらは小額から投資できたり、利回りがよいことなどがウリの商品です。
初心者さんにとってはリスクが低く、外貨預金よりもオトクな点もあるかも。

■外国投信、外債、外国株など
こちらも、円と外国通貨をチェンジするという意味では、外国為替です。

初心者とれーだーは、やはりFXがオススメの外国為替ですね☆

初心者が気になる、「外国為替」とは

初心者とれーだーです。こんにちは(^^)
今日は為替でも、気になる「外国為替」のお話しをしようと思います。前回も少しだけ触れましたが、外国為替とは、外国通貨と自国通貨とをやり取りすることです。

また、その自国通貨がからまないような、外国通貨同士のやり取りの場合でもこう呼びます。

私たちは、商品を売買するのと同じように、通貨を売買、交換しています。
つまり、通貨を商品に見立てていると考えてもいいかもしれませんね。

例えば、海外旅行に行くときには、事前に日本円を銀行や空港で、海外旅行先の国の通貨に変えますよね。

日本円という通貨を渡して、アメリカドルという通貨を購入する。これが外国為替ですね。

ニュースなどでよく耳にする外国為替相場とは何かご存知ですか?つまり、これは日本円で、アメリカドル、ユーロなどの外貨を売買する相場を示しています。「円相場」という言葉もよく聞きますね。これは日本だけでなく、例えばフランスではドルをフランで取引するのを「フラン相場」、ドイツでドルをマルクで取引するのを「マルク相場」と呼ぶのと同様に、ドルに対する自国通貨の交換レートを言い表しています。

外国為替というものは、世界においての経済の全般の“指標”としても非常に大きい意味を持っているのですが、初心者とれーだーが、最近夢中になっているFX(外国為替証拠金取引)でも、この外国為替の値動きというのはかなり重要で、大きな意味を成しているんですよ。

経済