初心者は、まずは経済情勢のチェックから!

初心者とれーだーです。今年もどうぞ宜しくお願いします。
為替のことを色々、初心者ながら勉強してきて思うのは、「いくら初心者でも、やろうと思えば何とかなるもんだな」ということですね。なので、また今年は新しい分野に挑戦してみようかな、なんて思っています。例えば、アフィリエイトなんかも興味ありますね。アフィリエイトは初心者でも、ちょっと努力すれば上手く稼ぐことの出来るものだと思います。FXや株などのリスクの心配もありませんし、初心者とれーだーも、やってみる価値があるな、と考えていたりします(^^)

今日は、為替の動向について考えてみようと思っています。
為替レートの動きは皆さん、毎日チェックされていますよね。為替は世界経済の影響を非常に敏感に捉えるもののひとつです。日本だけでなく、海外の国においても、一体世界でどんな風に評価されているかを顕著に表しますし、特に外国為替取引をやっている人にとっては、為替の値動きは金利の値動きにも連動しますので、常に最新のニュースでチェックし続けなくてはいけません。

特に日本の為替市場が密接に関わっているのは、アメリカ経済です。株初心者が為替を学ぶなら、まずは身近なアメリカ経済の動きに注目してみましょう。いろんなアメリカ経済のニュースが、日本の為替市場にどんな影響を与えるているか、そういった視点で捉えられるようになるのが理想ですね。初心者でも、慣れてこればきっとそのパターンがつかめるようになるはずですよ。頑張りましょう。

為替初心者のお勉強・ 為替レートの見方を知ろう

初心者とれーだーです。こんにちは。ちょっとずつ、季節が秋めいてきましたね!

今日は為替の超!基礎編のお話しをしていきたいと思っています。
皆さん、”為替レート”って、その見方ってご存知ですか~?『そんなの、毎日ニュースでやってるし、わかるよ!何を今さら・・・』とおっしゃる人もいるかもしれませんが・・・。実は、僕は最初、全然わかりませんでした(;´▽`A“

毎日、為替はインターネットのニュースなどでも発表されていますが、『現在の為替レートは、1ドル93円25銭から、93円40銭』と書いてあるのを、初心者とれーだーは、実はこれを、『1ドル93円25銭から、93円40銭の間で取引している』と、ずーっと思っていたんですよ。でも、そうじゃないんですよね。

初心者の人でも、ちゃんと勉強している人はご存知だと思いますが、たとえば上記のものは、正しくは、『1ドルの売値が93円25銭で、買値が93円40銭』という意味合いになります。しかも私、初心者とれーだーのような一般個人のニンゲンが、この値段で取引できるのではなく、これはあくまでも銀行間や為替業者が取引するためのレートなんです。

もしも初心者とれーだーが、円でドルを買おうとした時には、TTM(仲値)という、銀行が決めた金額に、さらにプラス手数料が上乗せされて、実際にはもっと高い金額になってしまうことに。。。また、この時の売値と買値の差は、スプレッドと呼ばれています。為替の基本中の基本ですから、しっかり覚えておきましょう☆

経済