為替初心者のお勉強・FXスワップ金利とは

初心者とれーだーです。こんにちは。
前回は、外国為替取引で大注目の「FX」にまつわるお話しをしましたが、今回はそのなかでも「スワップ金利」について、焦点を当ててみたいと思います。

このFXのスワップ金利というのは、外貨の金利の差額を利用して、利益を上げるという方法です。実際に簡単な例をあげて説明します。

例えば、ニュージーランドドルの金利が、現在の時点で3.00%だったとしますね。
つまりこの通貨を1年保持すれば、3.00%の利息がついて、1年に3%儲かるということになります。

でも、このニュージーランドドルは、日本円で購入したとします。
それを購入するときに用いた金額を、もし日本円でそのまま銀行に持っていたとすれば、少ないながらも銀行の利息は付いたはずです。

つまり、その分の利息を、ニュージーランドドルの金利からマイナスすれば、純粋に利息がいくら付いたかの計算が出来ます。もしこの時の日本円の金利が0.5%であれば、

3.00-0.5= 2.50

この金利差、2.5%が実際にプラスになったことがわかります。
つまり、この金利差のことを、FXでは『スワップ』と呼んでいるのです。

最近、日本は超低金利時代!!多分どこの国と比較しても、金利は低くなっているはずです。そう考えると、FXでスワップを狙うなら今がチャンスかも!!どこの国の外貨でも、多分交換するだけで、必ずスワップ運用が出来る可能性が高いです。

スワップ金利で稼ぐのは、難易度、リスクが低いので、FX、為替初心者にもオススメです!興味のある方はぜひ初めてみては?

経済