FX会社

FX(外国為替証拠金取引)が人気ですね。本屋に行くと、FX投資についての本がいろいろ見られます。FX投資は株の投資よりも分かりやすく、少ない資金で取引を始められるとあって、主婦や学生さんでもやっている人がたくさんいるそうです。また24時間いつでも取引が出来るので、昼間は仕事で家にいない会社員の方も家に帰ってから取引が出来るのです。しかも夜間の方が市場が活発に動くそうで、夜間にしか取引出来ない人にとってはメリットですね。なぜ夜間の方が活発になるかと言うと、ロンドン市場とニューヨーク市場が重なるためなのだそうです。大体深夜1時くらいまでのようです。

FXを始めるには、まずFX会社に口座を開設する必要があります。どこのFX会社に決めるのかはとても重要です。FXは証拠金と呼ばれる担保金をFX会社に預けます。万が一FX会社が倒産してしまい、証拠金が返ってこないということは避けたいですよね。

何を比べれば良いのでしょうか。コスト面ではFX会社によって手数料やスプレッド幅に違いがあります。スプレッドとは通貨を売買する際の買値と売値の差のことです。

その他にサーバーシステムが安定した会社を選ぶことも大切です。サーバーが弱いとアクセスが集中した時などにトラブルが発生して、取引が出来なくなることもありえます。顧客から注文を受けてスムーズに取引を完了させたり、表示価格のズレが少ないなどの能力のことを約定能力と言います。この約定能力の高いこともぜひチェックしておきましょう。

その他にもいろいろ違いがあると思いますので、よく調べて自分にあった会社を選びましょう。

経済